歯周治療のスペシャリストになる

2013.06.22 Saturday 18:25
0
     岩切明美先生

    歯周治療にあたり歯科衛生士に求められるもの
    →責任と使命感!!!
        +
     患者さんとの信頼関係!!!

    ◎岩切システム
    〇駑塑鄒
     パントモ・口腔内写真・ペリオチャー       ト(P値・BOP・排膿)・モビリティ・ファー  ケーション
    ▲ウンセリング
     検査結果・原因・治療計画説明
     動機づけ
    TBI
        口腔内細菌が増殖しないうちに食べたら磨く!
     毛先ストレート:歯肉縁上
     毛先細い:歯肉縁下
    け蠑疋灰鵐肇蹇璽
     =歯肉炎・歯周病のコントロール
     BOP…
     さらさら→ブラッシング・フロスで出血改善
     どろどろ→深部まで進行!ディプラーキングで改善
     表面上だけで満足しない。
     見えない根面を滑沢にする!
     [健康歯肉]
     1:P値3ミリ以下
     2:ブラッシング時BOPなし
     3:ブラッシング時痛みなし
    ズ読床繊Εウンセリング
     歯周治療後約2週間後に再評価
     術前と比較して再評価の結果を説明
    Ε瓮ぅ鵐謄淵鵐
     期間はプラークコントロールの状態で決定する

    ブラッシングの実習の時間がありました。プロの方の指導の仕方はとても分かりやすく勉強になり今後の参考になりました。また、自分ではできているだろうとばかり思っていたブラッシングも指導していただいたことにより磨けていなかったところやできていなかったところを発見することができましたo(^o^)o今日の夜のブラッシングはとても時間がかかりました(ToT)!自分がこうであったように私のTBIも患者さんの意識を少しでも変えられるような指導ができたらいいなと思いました
               from:佐藤
    category:- | by:院長 高見澤 紳治 | - | -

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM